荒川登山口から出発して、かつて杉の搬出に使われていたトロッコ道を歩いていきます。
景色を楽しみながらトロッコ道を抜けると、ウィルソン株などの巨木が現れる原生林。
さらに奥に進むと、最後に威厳に満ちた森の主のような縄文杉との感動的な出会いが待っています。

ご利用いただける期間 2022年4月1日〜9月30日
所要・歩行時間 (登山口から)約10〜11時間
当日のお迎え時間 4:00〜5:00頃 宿泊ホテルにお迎え(詳細は行程初日の打ち合わせの際にご案内いたします)
クーポンについて クーポンはございません。旅程表をご提示ください。
運営・お問い合わせ 株式会社 屋久島ガイド協会 0997-49-4191
旅行代金に含まれるもの 縄文杉トレッキング(ガイド料、保険料〔国内旅行傷害保険〕、消費税等諸税含む)

往復行程:約22km 標高差:約700m

縄文杉

  • 推定樹齢 7,200年
  • 胸高囲 16.4m
  • 標高 約1,300m
  • 登山口から約4時間10分/10.6km

標高1,300mに位置し、昭和41年に紹介されて注目を浴びた、屋久杉の中で最大級とされるもの。島の歴史をずっと静かに見守り続けてきた、威厳に満ちた姿が印象的。

夫婦杉

  • 推定樹齢 2,000年(夫)/1,500年(妻)
  • 胸高囲 10.9m(夫)/5.8m(妻)
  • 標高 約1,230m
  • 登山口から約3時間40分/9.9km

夫婦仲良く手を取り合っているように、上部約10mの所で結ばれている2本の屋久杉。

大王杉

  • 推定樹齢 3,000年
  • 胸高囲 11.1m
  • 標高 約1,190m
  • 登山口から約3時間35分/9.8km

縄文杉が発見されるまでは最大の屋久杉と言われていた杉。 周りを圧倒する風格がある。

ウィルソン株

  • 推定樹齢 3,000年
  • 胸高囲 13.8m
  • 標高 約1,030m
  • 登山口から約2時間50分/8.7km

約400年前に伐採されたと言われる巨大な切り株で、周りの杉は現在でも生き続けている。切り口がハート形に見え、内部は10畳ほどの空洞になっている。

※写真はすべてイメージです。

  • ※登山道は比較的明瞭で緩急があり、幅員が小さい箇所があります。トロッコ道、岩場、木の根に沿って歩く部分が多くあり、一部に沢やロープ場があります。
難易度
難易度は、「登山」・「トレッキング」・「ハイキング」等を含むコースに対して、1〜5段階で総合的に判断し、設定しています(当社基準)。

ルート内の所要時間には、送迎時間や集合場所までの移動時間は含みません。
また、歩行時間には休憩時間や説明等の時間を含みます。
所要時間・歩行時間は目安となり、お客さまの体力や休憩時間の有無等により多少異なります。
また、天候やそれに伴う登山道の状況によっては、通常より所要時間・歩行時間および体力を要する場合があります。

ご注意縄文杉トレッキングにお申し込み・ご参加の方は必ずお読みください。

参加条件・体力的な目安

  • 10歳未満のお子さまはお申し込みいただけません。
  • ●妊娠中の方は運営会社の安全上の規定によりご参加いただけません。
  • ●縄文杉トレッキングコースは標高差700m以上、往復10時間以上の山道を歩くコースです。
  • ●ご参加にあたって気になる病歴をお持ちの方はお申し込み時にお申し出ください。(ご予約完了後メッセージボードよりお知らせください。 )状況により医師の診断書のご提出をお願いする場合があります(お客さま負担)。また、ご参加をお断りする場合もあります。
  • ※コースにより体力的に大変厳しいものとなります。日頃のトレーニングなどで体力維持に努めてください。また、事前にガイドブック等で予備知識を得るよう努めてください。
  • ※屋久島は年間降水量の多い島です。多少の雨や積雪でも実施しますので、通常と比べさらに体力を必要とする場合があります。ご自身の体力を考慮したうえでお申し込みください。

服装・装備

コースによっては標高が高くなり気温差があるため、天候などによって気温が低下することが予想されます。また、多少の雨や積雪でも実施しますので、次に記載する服装・履き物、携行品を参考にご準備ください。(下記はあくまで標準の参考例です。下記のほか、各自必要と思われるものはご用意ください。)

必ず各自ご用意いただくもの

雨具 上下セパレート型。ゴアテックス等の素材のものが良い。
多少の雨でも実施するので、しっかりとしたものが良い。
セーター・フリース 防寒用。
手袋 滑り止めがついたものが良い。季節によってはウールなど防寒用のもの。
また、濡れると冷たくなるので予備もあると良い。
トレッキングシューズ 防水が効くものが良い。スニーカー・運動靴は不可。
ザック 登山に必要なものが入るもの。
懐中電灯・ヘッドライト 非常用。(10月〜3月は必携)
折りたたみ傘 必携。

その他各自ご用意いただくもの

●服装・履き物
帽子 冬場は保温性が高く、耳までかくれるものが良い。
靴下 厚手のウールか化繊のもの。
山歩き用スラックス 伸縮性のある動きやすいもの。ジーパン・木綿のスラックスは不可。
長袖・半袖シャツ 山歩きに適したもの。薄手のウール。乾きの早いもの。
着替え・替え下着
●携行品
水筒 ペットボトルでも可。水場(沢)は豊富にあり。
季節によっては保温性のあるものも良い。
行動食 飴やチョコなどの糖分補給。また、夏場は汗をかくので塩分補給も必要です。
常備薬・救急薬 ばんそうこう・スプレー式鎮痛消炎剤(※航空機への持込みに制限があります。詳しくはJALにお問い合わせいただくか、現地にてお買い求めください。)・胃腸薬・鎮痛剤・消毒液など。
その他 時計・ごみ袋・タオル・ティッシュ・筆記用具・電池・健康保険証など。
  • ※服装・装備についての詳細は下記お問い合わせ先までご確認ください。

食事

朝食
宿泊施設の出発が4:00〜5:00頃となるため、朝食はおにぎり弁当などの携行食となります。ホテルフロントへ前日までに縄文杉トレッキング参加の旨をお申し出ください。
昼食
お客さま各自でご用意ください。(宿泊施設にご相談ください。)
  •  

レンタルのご案内

登山道の状況等によって、スノースパッツ・ストック・スノースパイク等が必要となる場合があります。その場合、現地にてレンタル(お客さま負担)していただく必要がありますので、あらかじめご了承ください。また、トレッキングシューズ・雨具についても現地でレンタル(お客さま負担)できますが、事前予約が必要ですので、運営会社お問い合わせ先へご確認ください。

催行中止の場合

暴風雨・台風・集中豪雨・積雪などの異常気象によりトレッキングを円滑に実施できない場合は催行中止となり、運営会社より前日のうちにお客さまのご宿泊ホテルまたは携帯電話へ中止の旨、ご連絡申し上げます。また、ご旅行出発前の時点でトレッキングの実施が異常気象により不可能となるおそれが極めて大きいと予測される場合については、催行を中止させていただきます。

ご参加のお客様へ

  • ●ご予約時にお客さまの携帯電話番号をご登録ください。※連絡先として使用させていただきます。
  • ●初日、空港から送迎の途中、運営会社のガイドの事務所に立ち寄りトレッキングの打ち合わせを行います。トレッキング当日は、お客さまのご宿泊ホテルまでお迎えにあがります。
  • ●送迎およびトレッキング時は他のお客さまと一緒に行動していただきますのでご了承ください。
  • ●お客さまの服装・装備や体力・体調の不備等の理由によりコース参加・継続が厳しいと判断された場合、安全面を考慮しコースへの参加・継続をご遠慮いただく場合があります。その際の代金の返金はありませんのであらかじめご了承ください。また、途中でリタイアされる場合は安全な場所でお待ちいただくなど、ガイドの指示に従っていただきます。※睡眠を十分にとり、万全な体調に整えてご参加ください。
  • ●コースルート内にトイレはありますが、場所と数に限りがあります。自然環境保護の観点からも屋久島では「携帯トイレ」の利用を推奨しています。
  • ●荒川登山口までの車両乗り入れ規制に伴い、屋久杉自然館でレンタカーまたは送迎車を下車していただき、荒川登山バスにて荒川登山口までご移動いただきます(お客さま負担)。※バス料金(現地払い:往復 中学生以上1,400円 小学生700円)、協力金(中学生以上1,000円/任意)。左記料金・対象期間は2022年2月現在の4月のものとなり、変更となる場合があります。